スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的な弾幕の作り方

自分用メモ。プログラムを組みかたではなく、見た目や難易度の調整の話です。

見た目:
「スペルカード」という形態をとる場合、カード名を表現するショートムービーを作るイメージで作る。たとえば雨をテーマにするなら、水滴に似た色&形の弾を画面上部から下に発射させるなど。
通常攻撃なら、①適当に既存弾幕をアレンジ ②適当な攻撃を組み合わせてそれっぽく ③直後のスペルカード予告的な簡易弾幕 あたりで。

難易度:
基本的に自分でプレイして調整する、しかないのですが。製作者補正というものがあって、内部構成を知っているから簡単に避けれることが多いので注意。たとえば自機狙い全方位弾の乱射、当たり判定の分かりづらい攻撃など。
スポンサーサイト

素材1


弾幕風コンテストで使った弾素材。画像を右クリック→対象をファイルに保存でどうぞ。

追加弾定義用のファイルはこちらを右クリック→対象をファイルに保存でどうぞ。

色指定用の関数集はこちらを右クリック→対象をファイルに保存でどうぞ。


よくある定型文:ご利用は良識の範囲内でご自由に。トラブルが起こっても自己責任でよろしくです。

とりあえず

作ってみましたぜ。
東方弾幕風用のスクリプトや素材を置いたり、戯言を語ったりしようかなと思っています。
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。